集合住宅voipで上の階に

常に階下の人に対して気を遣うべきだ

 アパートやマンションの2階以上に住むとき、気をつけなければならないのは、歩くときの足音や振動だと私は思います。
1階に住んだことがある人ならば誰でも理解できるでしょうが、上の階から聞こえてくる足音や振動というのは、意外と気になってしまうものです。

 

生活音レベルの音ならばしかたがないと割り切れますが、あまりにもひどい足音や振動ですと、上の階に住んでいる人に対し、苦情の1つでも言いたくなってしまいます。
 特に男性は、歩くときに気をつけて歩かないと、床をドシドシと叩き付けるように歩いてしまいます。

 

人間というのは自分が発している音や振動に対しては鈍感ですので、注意して歩かなければいけません。
また、子どもが居てどうしても足音を出してしまうときは、たとえ面倒でも階下に住む人に対して事前にあいさつを済ませておくべきです。

 

人と人は礼儀の上に成り立っていますので、申し訳ないと思っている気持ちが伝われば、だいぶ階下の人の心証も変わります。
 ですので、アパートやマンションで上の階に住む人は、常に階下の人に対して気を遣うべきだと私は思っています。